2007年03月12日

梅とうがらしダイエット

梅とうがらしダイエット

唐辛子に含まれる「カプサイシン」がダイエットに効果があるそうです。

カプサイシンは、中枢神経を刺激して副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を促し、中枢神経を刺激してアドレナリンやノルアドレナリンを分泌させ体内の各器官の代謝を活発にする作用があります。
(動物実験では、内臓脂肪蓄積を抑制させる効果が報告されています)

そのカプサイシンの豊富に含まれる唐辛子と梅昆布の風味豊かな味わいブレンドしお茶にしたのが梅とうがらし茶。

お茶として飲む他に、お茶漬け、おにぎりといろんなお料理のアクセントとしても使えます。

【カプサイシンの効果】
カプサイシンは体内に吸収されるとアドレナリンの分泌を活発にさせて、発汗を促し美肌やダイエットにも効果的です。
◆防腐・殺菌作用がある
◆胃腸の粘膜を刺激して食欲増進・代謝を促進する
◆抗酸化作用で胃の粘膜を守る
◆体内に吸収されたカプサイシンは、脳に運ばれて内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせ発汗を促しますので、皮下脂肪の燃焼を促進しダイエット効果が期待できます
◆交感神経を刺激して身体が温まる

【注意点】
◆唐辛子は刺激性が強いため、一度に大量に摂取すると胃腸などへのダメージが起こる場合もありますので、胃潰瘍などの病気がある場合はお勧め出来ません。
◆唐辛子の辛み成分であるカプサイシンは腸で分解されませんので痔になりやすい方にもお勧め出来ません。

これが、以外においしくて、お気に入りです。
http://www.rakuten.co.jp/beone/738716/

http://www.nihonsanmi.co.jp/

唐辛子梅昆布茶もいけますよ。
http://www.fujishokuhin.co.jp/item/togarashi/togarashi.htm


posted by パンプキン at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35752598

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。