2007年03月22日

メタボテーマ 来月、大阪でシンポ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000030-san-soci

心臓病など生活習慣病につながるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)をテーマに「市民公開シンポジウム」が4月25日午後1時半から、大阪市北区中之島の大阪国際会議場5階メーンホールで開かれる。参加費無料。

シンポでは、国家プロジェクトとしての位置づけについて厚生労働省の矢島鉄也・生活習慣病対策室長が講演。医学の立場から、船橋徹・大阪大学大学院医学研究科病院教授、上島弘嗣・滋賀医科大教授が解説する。

参加申し込みは第80回日本産業衛生学会登録事務局(FAX 06・6456・4105、E−mail 80sanei@jtbcom.co.jp)へ。「4月25日/市民公開シンポジウム参加希望」と明記したうえで住所、氏名、電話番号、年齢、性別、職業を書き4月6日までに。参加証が送られる。


posted by パンプキン at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

内臓脂肪ダイエット

内臓脂肪ダイエット

食事から得ている脂質には動物性脂肪と植物性脂肪、魚油があります。

☆動物性脂肪 : 肉や卵、バター (飽和脂肪酸)
☆植物性脂肪 : 大豆油、ごま油  (不飽和脂肪酸)
☆魚油    : 魚のあぶら  (不飽和脂肪酸)

内臓脂肪ダイエットのおいて、主に減らしたのは動物性脂肪です。

動物性脂肪をとりすぎると動脈硬化を招き、心筋梗塞、脳卒中などになるリスクが高くなります。しかし動物性脂肪は、体を作るための良質なたんぱく質やビタミンなどが豊富な栄養源なので、まったくとらないというわけにはいきません。


植物性脂肪の中でも大豆油、コーン油、ゴマ油、などに含まれている「リノール酸」は体内で合成できないので、食事からとらなければならない大切な脂肪酸です。(必須脂肪酸)これらの脂肪酸が不足してくると、脱毛や肌荒れなどの要因になります。

そして、「リノール酸」にはコレステロールを下げる効果もあります。といって逆にとりすぎると、善玉コレステロールまで下げてしますので、注意がいります。

魚油は、血液中の中性脂肪を減少させて、体脂肪をつきにくくします。



posted by パンプキン at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過度の肥満になると…病院ダイエットの実際

ライブドアニュースから、ダイエット通信です。
現在の日本では成人の約25%が肥満に分類されるそうです。病院でも治療が行われていますが、いろいろと大変なようですね。

胃の中にバルーン(風船)を入れ、胃を常に満腹状態に置くことで痩せるという画期的な外科的治療については、このブログでも紹介しました。

ニュース記事
http://news.livedoor.com/article/detail/3070694/

過度の肥満は病院での治療の対象になる 健康ブームが高まってからというもの、日本人のダイエットに対する意識はどんどん高まってきた。

好きな服が着られない、出っ張ったお腹が気になる、その上会社の健康診断で肥満傾向などと言わようものなら否が応でも気にせざるを得ない。
 
ところで、肥満の基準をご存知だろうか。一般的には、BMI値25以上を肥満の指標としており、現在の日本では成人の約25%が肥満に分類される。
 
多くの場合、肥満は日常生活を健康的に過ごすことで改善されるのだが、そうはいかない人たちもいる。いわゆる「過度の肥満」と言われる人たちだ。歩こうにも膝に負担が掛かって歩けない、糖尿病や心臓病を患っていて自分で生活改善が出来ない。こうなると、入院しての肥満治療が必要となる。

実際に、病院の肥満治療はどんなことをするのだろうか。看護師さんに伺ったある病院で行われている方法は以下の流れを1クールとして3週間続けるというもの。
 
 (1)一日1,000キロカロリーの食事に切り替える
 (2)次に、一日800キロカロリーに減らす
 (3)更に、一日550キロカロリーにする(内容は、少しのご飯とサラダのみ)
 (4)一日420キロカロリーのドリンクのみにする
 (5)退院に向けてカロリーアップ。これに加え、水分を毎日2リットル以上を摂る

ただし、これは過度の肥満患者に対する病院の監視下においての食事療法なので、素人判断での実施は肝臓を傷めてしまい大変危険だという。

運動をしないと太りやすい体質が改善されないことからダイエットには運動が必須だが、過度の肥満患者には心臓病を抱えていたり、膝に問題を抱えていたりして、歩くことすら危ない人が多い。自転車こぎや散歩などの軽い運動でも問題なくできる人は少ないという。

厳しい食事制限が課されるため、入院患者は期間中常に空腹と戦うことになる。それだけに減量することが可能なのだが、残念ながら病院の監視を解かれた後は食生活が元に戻ってしまい、多くの人がリバウンドするという事実もあるのである。

2004年より、胃の中にバルーン(風船)を入れ、胃を常に満腹状態に置くことで痩せるという画期的な外科的治療が日本の大分病院でも行われ始めた。これは、内視鏡で見ながら口から着脱式のバルーンを胃に入れるという切らない治療法。実際に大分病院で治療の対象になるのは、BMI値が35以上で年齢が18〜65歳の肥満患者のみ。金銭的には保険が適用されないため高額の入院費、治療費が必要となるなどまだまだ難しい面がある。

posted by パンプキン at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

梅とうがらしダイエット

梅とうがらしダイエット

唐辛子に含まれる「カプサイシン」がダイエットに効果があるそうです。

カプサイシンは、中枢神経を刺激して副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を促し、中枢神経を刺激してアドレナリンやノルアドレナリンを分泌させ体内の各器官の代謝を活発にする作用があります。
(動物実験では、内臓脂肪蓄積を抑制させる効果が報告されています)

そのカプサイシンの豊富に含まれる唐辛子と梅昆布の風味豊かな味わいブレンドしお茶にしたのが梅とうがらし茶。

お茶として飲む他に、お茶漬け、おにぎりといろんなお料理のアクセントとしても使えます。

【カプサイシンの効果】
カプサイシンは体内に吸収されるとアドレナリンの分泌を活発にさせて、発汗を促し美肌やダイエットにも効果的です。
◆防腐・殺菌作用がある
◆胃腸の粘膜を刺激して食欲増進・代謝を促進する
◆抗酸化作用で胃の粘膜を守る
◆体内に吸収されたカプサイシンは、脳に運ばれて内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせ発汗を促しますので、皮下脂肪の燃焼を促進しダイエット効果が期待できます
◆交感神経を刺激して身体が温まる

【注意点】
◆唐辛子は刺激性が強いため、一度に大量に摂取すると胃腸などへのダメージが起こる場合もありますので、胃潰瘍などの病気がある場合はお勧め出来ません。
◆唐辛子の辛み成分であるカプサイシンは腸で分解されませんので痔になりやすい方にもお勧め出来ません。

これが、以外においしくて、お気に入りです。
http://www.rakuten.co.jp/beone/738716/

http://www.nihonsanmi.co.jp/

唐辛子梅昆布茶もいけますよ。
http://www.fujishokuhin.co.jp/item/togarashi/togarashi.htm


posted by パンプキン at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お粥ダイエット

おかゆダイエット

主食を白米からおかゆに切り替える。

おかゆは、ご飯よりも少量でお腹いっぱいになるので、いつもよりも食べる量が減らせます。ご飯1膳でおよそ200キロカロリーのところをおかゆなら、約半分の100キロカロリーですみます。

熱々のおかゆを冷ましながら食べると、ゆっくりになるのもポイント。時間をかけることで満腹中枢に伝達が行くまでの時間が稼げて、必要以上に食べ過ぎることを防げます。
また、おかゆは元々消化によく、体を温めてくれる健康食でもあります。

こんなニュースもありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000004-fash-fash

お腹持ちと満腹感をもたらすという、お粥ダイエット『華スタイル』。ヤセたいけれどご飯もしっかり食べたい派のダイエットをサポート!

1食あたりお茶碗2杯分(250g)という量なのにカロリーは約187kcal。お米好きなダイエッターには嬉しい、美味しくて健康的なお粥ダイエット食品『華スタイル』が、3月1日より発売中。

この商品の特徴は、単にカロリーを抑えただけではなく、噛み応えのある玄米や蓮根を絶妙にブレンドしたこと。噛むことで脳にある満腹中枢を刺激し、満腹感をもたらします。

また、天然素材である米ぬか・グアバ・大豆をブレンドし、独自の技術で発酵させた特許素材<アンドラティア成分>を配合されています。

それに腹持ちがよいといわれるお米は、エネルギーとして消費され、体脂肪にもなりにくいそう。しかもレシピは、表参道にある人気ヘルシーダイニング「Cafe Ratia」のシェフが監修。1日1食をこのお粥に変えるだけで、美味しく健康的なダイエットをサポートするというわけです。

『華スタイル』1箱(7食分 価格:6,300円)。
http://www.okayu-diet.com/(お粥ダイエット『華スタイル』) 問合せ0120-98-1507(ジャパンビューティーエクスプレス ※土・日・祝日除く)。


私は、玄米のおかゆも良く食べますよ。玄米のおかゆも、なかなかおいしくてGOODですよ!!
posted by パンプキン at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

卒業したいこと1位は間食、3位はダイエット

高校・中学の卒業式が終わり、もうすぐ小学校も卒業式です。私自信の卒業したいことは、そうですね〜掃除をサボること。いつもきれいにしていたいです。ダイエットは、今のところうまくいってますし、間食以前に、お菓子を買わないようにしています。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000018-oric-ent

3月になり、卒業式が全国各地で行われるようになってきたこの時季。ORICON STYLEでは、20代以上を対象に、あなたが“卒業したいこと”はなんですか? をリサーチした。

卒業したいことランキング」の1位は【お菓子(間食)】。

「ダイエットや美容のため」(京都府/20代社会人/女性)、「食べ過ぎは体によくないと思うので」(愛知県/30代/女性)など、美容・健康面に関し、女性からの回答が多く目に付いた。やはりお菓子は「ダイエットの天敵」(大阪府/20代社会人/女性)ということなのだろう。

2位は男性の声が多かった【タバコ】。

お菓子同様「体に悪い」(東京都/30代/男性)という、健康面に気を付けたいという意見が多く、また、「お金がかかる」(大阪府/20代社会人/男性)など、金銭面からもタバコを卒業したいという意見も。

3位は「健康を考えると、もう少しやせなければと思う」(神奈川県/40代/女性)など、やはりこちらも健康に気を付けたいという声が届いた【肥満】。

また、「痩せて、いろんな素敵な服を着こなしたい」(神奈川県/30代/女性)というファッション面からの意見や、「2年間で10キロも太ってしまいました。今年こそ!」(北海道/30代/女性)というダイエットの誓いまで、様々な声が届いた。

その他、「寂しい。彼女や家庭が無いと、支え、やりがいがない。誰かのために生きたい」(岐阜県/20代社会人/男性)など、ちょっぴり切ない言葉が目立った【独身生活】(4位)や、「人見知りがひどいので治したい〜」(茨城県/20代社会人/女性)という、【人見知り】(10位)を改善したいといった、性格面に関しての卒業願望もあげられた。


posted by パンプキン at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

200キロの減量?!

メキシコの男性が550キロの体重を、200キロの減量し、5年ぶりに外出出来たそうです。200キロ減量しても350キロなんですね。
肥満の人にエクササイズやバランスの取れた食事を普及させるための基金設立を考えているそうです。素晴らしいことですね。



ニュース記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000305-reu-int

メキシコで200キロの減量に成功した男性(40)が7日、5年ぶりに家の外に出た。男性の体重は一時500キロを超えたこともあるという。
 
友人や家族らの助けを借りて家の外に出た男性は、クレーンで吊り上げられてトラックに乗車。家の外で待ち構えた記者団に「5年ぶりの外出はとても気分がいいです」と語った。
 
男性はまだ自分1人で歩くことはできないが、食事療法や運動を通じ、これまでに体重を200キロも減らした。
 
22歳で132キロだった男性の体重は、2006年5月には550キロまで増加。ただ医者らは当時、男性のコレステロール値や血糖値に異常はないとしていた。
 
昨年には腸バイパス手術のためのイタリア行きを計画していた男性だが、今は手術の必要性は感じていないとコメント。

肥満の人にエクササイズやバランスの取れた食事を普及させるための基金設立を考えていると抱負を語った。
posted by パンプキン at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

職場でもメタボ健診、腹囲測定が必要?!

厚生労働省の検討会は6日、企業が行っている職場健診に、メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の指標となる腹囲の測定を加えるべきだとする報告書をまとめたそうです。

今月はじめの新聞に、メタボリックシンドロームの割合が減ったと報告されていましたが、職場検診にも入れていただくととても良いように思います。主人は、ウエスト91センチで、完全にメタボリックシンドロームに入っています。でも痩せる気が無いようで・・・。そういう人にも、医師気付けることができると思うのですが・・。


ニュース引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000316-yom-soci


厚生労働省の検討会は6日、企業が行っている職場健診に、メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の指標となる腹囲の測定を加えるべきだとする報告書をまとめた。

脳卒中や心筋梗塞(こうそく)発症の危険が増大するとされるメタボリック・シンドロームの判断基準は、腹囲が男性85センチ以上、女性90センチ以上であることに加え、血圧、血中脂質、血糖のうち2項目以上が基準値を上回っていること。

報告書は、「腹囲の測定は、脳・心疾患を予防する観点から必要」と指摘。ただ健診を受けやすくするために、本人の自己申告も認め、衣服を着たままでの測定でも構わないとした。

これに対し、日本経団連などは「基礎疾患の予防は個人の責任」と腹囲測定に反対しており、今後、同省の労働政策審議会の分科会で導入の是非を議論することになる。

posted by パンプキン at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット販売のダイエット薬には生命の危険も

ネット販売のダイエット薬には生命の危険もあるという、こわいニュースが出ていました。痩せる薬というのをネットで買ったことはありませんが、市販のものは大丈夫なのでしょうか?心配になってしまいますね。


ニュース引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000054-zdn_ep-sci


ダイエット用に痩せる薬としてスパムで宣伝されている薬を買うと、生命の危険にさらされるかもしれない――。セキュリティ企業のSophosがこう指摘して注意を呼び掛けている。

Sophosによると、ダイエット薬など医薬品の宣伝販売メールはネットで送信されるスパムの60%を占めており、株式詐欺やポルノメールを上回っている。国際麻薬統制委員会(INCB)も、痩せるために食欲を抑える薬をネットで購入する女性が増えたと報告しているという。

米国では、ダイエット薬として一時脚光を浴びたエフェドラ(マオウ)含有サプリメントの販売が禁止されたが、これを売り込むスパムは送信され続けている。

痩せる薬をネットで買うことには大きな危険があるとSophosは指摘。「第1に、医師の指示なしで買った薬が体に合わずに効能どころか健康を害する恐れもある。第2に、自分が買っているのが本物の薬だという保証はない」と警鐘を鳴らしている。

posted by パンプキン at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

やせ過ぎモデルを規制へ

スペイン・イタリアに続き、オーストラリアでもやせ過ぎモデルの規制に乗り出すことになりました。

完璧なプロポーションを追求するがあまりに、摂食障害や危険なダイエット、喫煙や憂鬱など様々な行動走ってしまうというのはまれな事ではありません。先日も、拒食症で亡くなったモデルがいましたね。

今回、BMI指数が18以下のやせ過ぎのモデルのファッションショーへの出場を禁止しているそうです。
とても良いことだとお思います。


ニュース記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000071-jij-ent



欧州の一部の国に続き、オーストラリアのファッション界も、極端にやせたモデルの規制に乗り出すことになった。シドニーで行われるファッションショーの主催者が同国のABC放送で明らかにした。
 
主催者のサイモン・ロック氏は、「我々は若い女性が体をいためるのを見たくない。4月30日から5月4日までシドニーで行われるファッション週間に間に合うように、スペインやイタリアと同様の規制のガイドラインを導入すべきだ」と語った。
 
また、4日から始まったメルボルンのファッションウィークの主催者は、健康的なモデルを支援しており、専門の栄養士をつけ、モデルたちの体重に関して助言していると述べた。
 
スペインとイタリアでは、体重と身長の割合を表すBMI指数が18以下のやせ過ぎのモデルのファッションショーへの出場を禁止している。

posted by パンプキン at 00:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。